2014年08月26日

福井にいってきました。

ご存知の方も多いかと思いますが、自分は依然福井のほうで塾の会社に勤めていました。担当は高校数学でした。その際にお世話になった先生方がいらっしゃってその方の一人が地元に帰られるということでいってきました。

やはり福井は教育が進んでいます。全国の学力診断テストでも小学校国語B以外は全県3位以内、また中3の国語Bでは全県トップを取っています。学校の先生もレベルが高く、それに対して塾もそれ以上の実力をということでかなりの実力をつけることを求められます。

今ここで授業や指導などを行えているのもその先生方の指導があり、また色々な経験をしたからだと感じています。

やはりその中で今は独立されて、大きくなった塾を経営、指導されている先生から「やっとまともなこと言うようになってきたなーもりっちも」と言われたことがありがたくうれしかったです。(私はその会社時代はもりっちと呼ばれていましたw)

まだまだ福井にいって、成長が実感できたことと大分の教育がまだまだ遅れていることを肌で感じました。自分も最終的には大分の教育の底上げをできるようなそんな塾を目指していきたいと思っています。

人生日々精進だと感じました。
posted by 森田塾 塾長 at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。